英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

英語を声に出して口にしていますか?-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

      2016/08/08

「言うは易く、行うは難し」

caba351ac04cb969719f34e0d68f20e0_s

「英語をペラペラしゃべりたい」

 

そう思って多くの方々がこのブログを拝読していただいている次第で、本当にありがたいです。
しかし、しかしですよ。

みなさんにお伺いしたいです。

英語を毎日

「声を出して口にしている」人は

どのくらいいらっしゃいますか?

 

「えっ?」

 

って思われるかもしれません。

 

でも考えてみてください。

「しゃべる」、すなわち「話す」ということは

「声を出して相手に自分の意図を伝える」ということですよね。

ならば、それをうまくなりたいのにそれをまったく練習しない、

すなわち「声をださない、口にしない」ままでうまくなりますか?

小学校の思い出

 

小学校の頃、母国語である日本語を身につけるため

先生は国語の教科書を音読させましたよね?

学年が進むにつれて音読する機会は少しずつ減っていきましたが、

あの音読は、

母国語たる日本語を習得するための有効なひとつの手段であったことは異論がないと思います。

ならば、外国語としての英語を習得する過程でも、

この「音読」というやり方は非常に有効であると思います。

できることならばネイティブスピーカーの発音を聞きながらやると更に有効です。

上述の母国語である日本語を勉強する時、

小学校の先生が間違った教科書の読み方をすると訂正してくれたのと同じ要領ですよね。

 

「音読ノスヽメ」

 

この音読、すなわち「声に出して口にする」というメソッドは

英語教育のひとつの効果的なやり方として注目を浴びており、

中学や高校などでも最近は音読やレシテーション(暗唱)を

実際生徒にやらせてみることがある種の流行みたいになっています。

 

みなさんもぜひ「声に出して口にしてみる」ということを英語でも行ってみてください。

 

必ず上達しますよ。




 - 未分類