英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

リンキング-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

      2016/08/08

Linking

みなさん、リンキングという言葉を知っていらっしゃるでしょうか?

たとえば、「2-3時間必要です」という表現。

 

095997

 

ネィティブスピーカーのよく使う表現は

‘A couple of hours will be needed’

という言い方をよく使います。

 

*余談ですが、こういう場合中学高校の英語だと

‘A few hours will be needed’

という表現を教えますが

あまり実際の会話では聞いたことがないです^^;。

 

実際の会話だと?

 

教科書どおりに発音すると

「ア・カップル・オブ・アワーズ~」

という発音です。

 

ところが、これ、実際のネィティブの発音を聞いてみると

「アカッパアワーズ~」

という発音が非常に一般的です。

 

最初は自分はこの’a couple of ~’という発音が

「アカッパ」という形になって発語されるとは知らなかったので

「え、なんでカッパなの?」

と一人ボケツッコミを心の中でしてました(笑)。

だいたい英語圏に河童はないですね^^;>ぢぶん

 

ひとつながりで理解する

 

このように文章を単語ごとに区
切ることなく

何個かの言葉、あるいは一つの文全体を

あたかも一つの単語のようにして話す

これを「リンキング」という呼び

リスニングを勉強する上では非常に重要です。

 

すなわちこのリンキングがあちことにある文章は

まるでジグゾーパズルのピースが組み合わさって

大きな完成形の絵を作り出したことを想起して

もらえればわかりやすいかもしれません。

 

*長くなったので次に続きます。




 - 未分類