英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Do you have a beer?-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

   

Do you have a beer?

 

’Do you have a pen?’

 

 

という中学1年生の1学期から2学期で勉強する例のあの構文ですね。




「ペンを持っていますか?」

 

と一般的に教えられますが、普通はこういう場合、

 

「ビールを持っていますか?」

 

と聞くよりも

 

「ビールはありますか?」

 

という意味で使われることがほとんどで、
実際「所持の有無」を聞くケースはあまりないです。

すなわち’Is beer available?’の言い換え表現とも言えます。

 

1e4727cb1ddd437b740dd914de140b9a_s

 

サン・ミゲル

 

この言葉をフィリピンのレストランやお店で発すると
まずファーストチョイスで出てくるのが

San Miguel'(サン・ミゲル)

18_Awards

(http://sanmiguelpalepilsen.com.ph/wp-content/uploads/2015/11/18_Awards.jpg)

 

フィリピンの「キリンビール」とも言えるべきこのブランドは本当にメジャーで、
自分も今回のフィリピン訪問でよく飲みました。

 

値段は30ペソ(約60円から70円)。

 

非常に口当たりがよくて飲みやすいです。

日本の物価の感覚で飲むと非常に安いですが、
飲みすぎには気を付けましょう(^^;。

 

バンコクでは?

 

ではこのフレーズをバンコクの店先で言うとどんなビールが出てくるか?
私がよくみかけるのは

 

‘Singha'(シンハー)

(http://www.singha-beer.jp/common/img/products_bottle.png)

 

タイのみならず東南アジア全般によくあるのですが、
タイではトップブランド。辛口で非常にすっきりしているビールです。

 

氷入り?

 

東南アジアのビールを飲む際、レストランでちょっとぎょっ(・_・;)とするのが

 

「氷を入れて飲む」

ことです。

 

ふつう日本だとアルコールが薄くなるのでやりませんが、

東南アジアはグラスに氷を入れてテーブルに出てくることは珍しくありません。

 

常夏の東南アジアだとアルコールが薄まる云々よりもまずは

 

「冷たくして喉ごしを!」

 

ということになるのでしょうね。



 - 未分類