英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Pleae use the meter.-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

   

メータータクシー

ホノルル(ハワイ)のホテル予約

 

前回の記事では

 

Do you have ~?
(~はありますか?)

 

e4241883ddc82f11bf6ebfb18495fbe0_s

 

の表現を勉強しましたが、今回は
東南アジアの旅先でメータータクシーに乗った際に

 

Please use the meter.
(メーターを倒してください)

 

という表現、知っておくと良いですね。この

 

Please ~
(~してください)

 

の言い方は重要です。

 

‘Please’という言葉の重要性





皆さん方が旅先で何か頼む際に、このPleaseをつけないとどうなるか?

たとえば、こうです。

 

Use the meter!
(メーター倒せ!)

 

すなわち、相手側は非常に高圧的で軍隊のように

 

「~しろ!」

 

と上から目線で言われたようになって、
人によっては不愉快な感情を露わにする方も珍しくありません。

 

確かにタイやフィリピンのタクシードライバーの中にはよろしくない人もいて、
何も知らない観光客にボッタくるためにメーターを回さず、降りる際に

 

「言い値で請求してやろう(^u^)」

 

という輩もいます。
そういう場合でもこの

 

Please

 

をつけずそのままこの表現を使うと
車内の雰囲気は一気によくならなくなるのは目に見えてます。

 

ですからこの’Please’はマジックワードと呼ばれており、
依頼する際には必須の言葉となるわけです。

 

それでも倒さない場合は?

 

それでもメーターを倒さなかった場合は、

タクシーのライセンス番号やドライバーの写真をスマホの写真で撮影しましょう。

 

まずこれをやれば、ドライバーは

 

「ヤバイ、警察にタレコミされると大変だ」

 

と思ってメーターを倒します^^;。

 

今日の表現

 

いずれにせよ、この

 

Please use the meter.
(メーターを倒してください)

 

という表現、覚えておきましょう(^^)v



 - 未分類