英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Subway・Tube-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

   

海外旅行ではよく使う言葉

女性限定・初心者専門の英会話スクール


前回の記事では

 

It is OK to call Philippine people Filipina(Filipino)?
(フィリピンの人を「フィリピーナ<女性>」(フィリピーノ<男性>)と呼んで良いのですか?)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回はフィリピン・マニラの街中には残念ながら存在しないですが、
海外旅行をしていると必ずお世話になるであろう、

 

subway
tube
(地下鉄)

 

f8d5a85750b6b2eb95a3598d08d2ac67_s

 

この2つの表現、頭に入れておくと良いです。

 

注意点

 

このsubwayとtube、

どちらも「地下鉄」の意味ですが、

 

前者がアメリカ英語

後者がイギリス英語

 

です。ですからロンドンの地下鉄を決して

 

‘London subway’

 

とはロンドン子は呼びません。

 

行った先で間違えないよう注意してください。

 

マニラに地下鉄がない理由についての個人的考察^^;





さて、以前の記事でもお話しましたとおり、フィリピンの首都マニラには

 

LRTやMRT等の高架式鉄道

 

はあるのですが、地下鉄は残念ながらありません。

 

計画はあって調査はされているようなのですが、
実際工事に入っているという話は寡聞にして
聞いたことがないです。

 

個人的には推測されるその理由として次のようなものが挙げられます。

 

理由その1

 

まずは

 

大雨

 

マニラに限らずフィリピンは常夏の国。

 

突然夕立が来てそのスケールがとんでもなく酷いので、
一旦降ったら地下鉄の入り口から浸水して
使い物にならなくなるのではないかという危険性
があるのではないかとにらんでいます。

 

理由その2





次に

 

建物の構造や地盤の関係

 

マニラの市内をタクシーで走ってみると

 

「土台が大丈夫なの?」
「これ、地下の上下水のパイプは大丈夫?」

 

と言いたくなるような建物や通りがたくさんあります。

 

その建物の下をほっくりかえして地下鉄を通すのは大丈夫なのか

 

という疑問が素人の私でも生じます。

 

ですから余計にマニラの市当局は難しいと考えているのではないでしょうか?

 

今日の表現

いずれにせよ、この

 

subway
tube
(地下鉄)

 

という表現、覚えておきましょう(^^)v

フィリピンのホテル予約

 - 未分類