英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Where is a ticket counter?-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

   

「~はどこにありますか?」




前回の記事では

 

subway
tube
(地下鉄)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回は海外で地下鉄など列車に乗る際に
出札口の場所はどこかを聞く表現、

 

Where is a ticket counter?
(出札口はどこですか?)

 

という表現、覚えておきましょう。

 

注意点

 

似たような言葉に

 

Box office

 

という単語がありますが、ここでも
確かにチケットを売ってくれます。

 

ただし、これは劇場やプレイガイドなど

 

「切符売り場」

 

なので注意してください。
通じないことはないですが。

 

トークン





鉄道マニアの方には堪えられない話になるかもしれませんが^^;、
自分が一番びっくりした切符はこの

 

トークン

 

 

私が中央アジア・ウズベキスタンの首都

 

タシケント

 

を訪問した際、移動の際に地下鉄を利用しました。

 

こちらタシケントでは

 

Mero(メトロ)

 

と地下鉄を呼んでいて

 

「パリと一緒だな(・_・)」

 

と思って、切符利場でスラブ系のチョー美人(ここ超重要^^;)

 

ヂェブーシカ
(ロシア語で「お姉さん」の意味)

 

が機械的にチケットを売っていたのですが、そのチケットがこれ。

wikipediaより拝借     wikipediaより拝借



なんだか

 

小学校の算数セット

 

 

で出てくるようなおはじきに近い

 

 

プラスチック製の
「トークン」(笑)。

 

 

読者のみなさんにしてみれば、

 

「からかってんじゃねーぞ(-_-;)」

 

と言われるかもしれませんが、
これを入り口の自動改札に入れると通ることが出来るわけで、
別におもちゃでもなんでもありませんでした(笑)。

 

しかし、偽造もされずこれで地下鉄に乗ることができてしまう

 

ウズベキスタンの地下鉄

 

恐るべし・・・・・・・(^.^)

 

今日の表現

 

いずれにせよ、この

 

Where is a ticket counter?
(出札口はどこですか?)

 

という表現、覚えておきましょう(^^)v


 - 未分類