英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

You don’t have to take visas in advance.-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

   

You don’t have to ~





前回の記事では

 

May I bring back the rest?
(残り物を持って帰ってよいですか?)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回の表現はみなさんが海外を訪問する際に
ビザを事前に取る義務はないことを伝える表現

 

すなわち

 

You don’t have to take visas in advance.
(ビザを事前に取る必要はないよ)

 

という表現、知っておくと

 

「よく知っているなぁ(・_・)」

 

という顔をされて、ご自身はドヤ顔できます^^;。

 

注意点





この表現の

 

in advance

 

これは、

 

「前もって」
「事前に」

 

という意味ですね。

 

reservation in advance
(前もっての予約)

 

というような場合にも使います。

 

ASEAN諸国人のメリット

 

日本人が東南アジアを訪問する際、
大多数の国を訪問する場合は

 

1506a5a0c0296214e9fbde497ba31cb1_s

ビザを事前に取る必要はない

 

あるいは

 

アライバルビザ

 

といって到着した空港でビザを取って入国できます。



しかし、ミャンマーではまだ事前にビザを取る必要がありますし、
ベトナムもかつては事前のビザ申請が必要でした(今は不要)。

 

ところがフィリピンは

 

ASEAN(東南アジア諸国連合)

 

の一員。




EU(ヨーロッパ共同体)内の移動の自由が保障されるのと同様、
ビザがなくとも一定期間の滞在については
ビザなしで入国することができます。

 

従ってフィリピン人に限らずこの

 

ASEAN諸国のパスポートを有している人

 

と共に旅行する際は,
日本人である自分は

 

ビザを取らなければならない

 

けど、彼ら/彼女らは

 

取らなくてもいい

 

というようなケースも発生するわけですね。



その時にこの表現ということになります。
ちょっと不思議といえば不思議ですが^^;

 

今日の表現

 

いずれにせよ、この

 

You don’t have to take visas in advance.
(ビザを事前に取る必要はないよ)

 

という表現、覚えておきましょう(^^)v


 - 未分類