英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Condlence.Rest in peace.-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

   

弔意を表す表現

前回の記事では

 

I cannot exchange coins
(コインは両替できません)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回はFacebookやtwitterなど
SNS上で誰かがなくなられた際の弔意を示す表現
すなわち

 

Condlence.Rest in peace.
(お悔やみ申し上げます。安らかにお眠りください。)

 

8a6f80135f2145faa85d88bddf28d9a3_s

 

と書くのが一般的な言葉であり、失礼ではない弔意の表現です。




この場合

 

「~のご逝去に対して」

 

を付け加える場合は

 

condolenceのあとに

 

on your father’s death.のように

 

on

 

を使って表現します。
覚えておきましょう。



国王崩御

 

さて、今日は何でこんな表現を取り上げたかというと、
東南アジアの主要国である

 

タイのプミポン国王が崩御

 

されたからです。



このプミポン国王はタイの貧困層に対する施策を積極的に行い、
軍事クーデータが起きた際も政府との間に入って
国の混乱を収めてきた国民の間で非常に人気のある方です。

 

そのためか、私のイギリス留学時代のタイ人の友達が

Facebook上のプロフィール写真を
以下のようにしてしまいました。

 

Cherry Anyaphatさんのプロフィール写真

 

この友人だけではないです。
タイ人がみんなこんな感じです。

タイの人々の国王を失ったショックは
いかばかりかということが
このプロフィール写真の「黒」からも
喪に服していることが理解いただけるでしょう。

しばらくはタイ全土が悲しみに覆われるのでしょうね。



プミポン国王とタイの方々に
お悔やみ申し上げます。

今日の表現

 

いずれにせよ、この

 

Condlence.Rest in peace.
(お悔やみ申し上げます。安らかにお眠りください。)

 

という表現、覚えておきましょう。


 - 未分類