英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

May I pay here on this table?-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

   

「~してよいですか?」

女 性 限 定 マンツーマン英会話

 

前回の記事では

 

All flights are now suspended.
(全航空便運行停止中です)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回はレストランで支払の際に使用する表現

 

すなわち

 

May I pay here on this table?
(ここのテーブルで払っていいですか?)

 

436357b3f0b91b2e62e722c7b0d8fbc9_s

 

という表現を知っておくと伝票持ってレジを探して店内をウロウロしなくて済みます^^;。

 

注意点





この場合、mayは許可を求める助動詞ですが、canを使っても問題ないですね。

 

つまり

 

Can I pay here on this table?
(ここのテーブルで払うことはできますか?)

 

ということになり、可能かどうか聞いているわけですから、大丈夫ですね^^;。

 

日本の会計システムは少数派?

本気で学ぶならフィリピンガチ留学

 

日本の飲食店だと、お勘定を支払うのは

 

店の出口のレジまで行ってそこで支払う

 

のが普通です。

 

しかしこれは必ずしも世界の飲食店の

 

お会計の常識ではない

 

です。むしろ

 

日本の方が少数派。

 

海外のレストランだと

 

自席のテーブルの上で清算するのが普通

 

だからです。

 

手順は?





つまり請求書を店員さんがテーブルまで持ってくるので、
そこでお金を店員さんにお渡しします
その後、店員さんが持ってきたレシートと共におつりを受け取って終わりです。

 

このときにチップを残すわけですね。

 

ですから日本の飲食店の会計のようにレジまで行く必要がないわけです。

 

かつて私が海外の飲食店で会計をお願いしても
全然お金を取りに来ないのでしびれを切らして
自分が店員がいる所まで行ったことはありますが、
これはかなり例外的です。




日本の飲食店のノリで変に請求書もって出口まで行くと

 

「食い逃げか(・・?」

 

って顔をされかねないので注意してください^^;

 

今日の表現

いずれにせよ、この

 

May I pay here on this table?
(ここのテーブルで払っていいですか?)

 

という表現、覚えておきましょう。

女性限定・初心者専門の英会話スクール

 - 未分類