英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

In progress.-この表現であなたも「英語達人」に!

   

どぎまぎしないためには(・・?





前回の記事では

 

To whom it may concern
(関係者各位)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回は英語のサイトやATMで出金しようとしてくる際に
ディスプレイに表示される言葉、すなわち、

 

In progress
(お取扱中)

c207ab6d0b71690c7326ad75adb5d8be_s

 

という表現を見ても

 

「え、何(・・?」

 

とどぎまぎすることがなくなります。

 

注意点

 

これに似た表現で

 

Now processing
(処理中)

 

という表現も時々ATMで見ます。注意しましょう。

 

カードを使える場面にも違いがある

 

私がイギリスに住んでいた際、
現地で銀行口座を有していたので
キャッシュカードを持っていました。

 

イギリスの場合はキャッシュカードがデビットカードになっていて、

 

スーパーマーケット
普通の雑貨屋さん

 

 

でもかなり使えるところが多かったです。
その際暗証番号をカードリーダーの端末に入力して画面に出てくるのがこの

 

In progress
Now processing

 

‘でした。

 

そこでこの表現は覚えたとも言えます。

 

東南アジアの場合

フィリピンのホテル予約


しかしフィリピンやタイなど東南アジアの国々では
必ずしもクレジットカードやデビットカードが使えわけではないです

 

そういうお店はある程度のレベルにないと厳しいので
今度はATMでお金を引き出すということになります。
その際にもATMにカードを挿入して待っている最中はこの

 

In progress
Now processing

 

がATMの画面に出てくることになります。

 

そういう意味でもよく見かける言葉です。

 

英語、冷えてます^^;

 

このようなATMのディスプレイの

 

In progress
Now processing

 

フィリピンに行かないと見られません。

 

そこでフィリピンに行って英語を勉強するのはどうでしょう?
この表現のみならず、
普通にペラペラになるためのノウハウが詰まってます

 

こちら。



こんな感じです。

 

完全マンツーマンで着実に英語力アップがはかれますね。

 

英語を使いこなせれば世界は確実に広がります。
これは自信を持って声を大にして主張できます。
そのためにはこちら→

本気で学ぶならガチ留学→クリック

今日の表現

 

いずれにせよ、この

 

In progress
(お取扱中)

 

という表現、覚えておきましょう!







 - 未分類