英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

I need your reply as soon as possible.-この表現でパーフェクト!

   

できる限り早く!




前回の記事では

 

Breakfast is excluded.
(朝食は除かれております)

 

という表現を勉強しましたが,今回は
メールで相手の返事が速攻で必要という緊急度を示す表現、すなわち

 

I need your reply as soon as possible.
(できる限り早く返事が欲しいです)

f8612c69127fcc702176f5a3ad0efc6d_s
という言葉を聞くと相手は

 

「こら焦ってんなぁ。
さっさと返事書かないとな(・_・)」

 

ということで、あなたが
返事が来なくてやきもきしなくて済みます^^;

 

注意点

最近はこの言い回し、省略形で

 

I need your reply ASAP.

 

as soon as possibleを省略してくる人もいるので注意してください。

 

フォーマルなビジネスシーンでは使いませんが、
ある程度メールをやり取りする親密な関係では
使われることもあります。

 

書き言葉の省略形




上で紹介した

 

ASAP

 

ではないですが、

 

大学時代の友人から
こんな表現の入ったメールをもらったことがあります。

 

‘CU 2nite,m8!’

 

最初、

 

「なんだこれ(・_・)?」

 

と思いましたが、
口に出して初めてわかりました。

 

すなわち

 

C=See
U=you
2nite=tonight.

そして‘m8’

Mate<「友達」という呼びかけの言葉>
の「エイト」音を 8(eight)で代用している。

つまり

 See you tonight,mate!
(じゃ、また今晩ね!)

 

という意味なわけです。

 

まぁ日本だと女子高生や中学生が使う隠語(Slang)みたいなものでしょうか?

 

親しい仲や親密な関係では使ってもかまいませんが、
ビジネスシーンで使わないよう気をつけてくださいね^^;

 

どんな英会話スクールが良い?

 

ところで、英語力をつけるにはどうすればよいか?

やはり専門家の力は大きいです。
そのためにはやはり英会話スクールに通うのが一番近道です。
そこで私からお勧めしたいのが、こちら。

受講生の声を聞いてみましょう!

「モルディブで通じました!

いつもお世話になっています!

先日、はじめての海外旅行でモルディブにいってきました。
景色が素晴らしかったのもさることながら、
今まで勉強したことが無駄じゃなかったこと

 

がわかって本当にあの時はじめてよかったと思います。

 

ありがとうございます。」

 

「この前ハワイに行ったのですが・・・

この前ハワイに行ったのですが・・・

いつもお世話になっています。
先日、休みを使って数日間ハワイにいってきました。

いつも、自分は超初心者だし
バスの運転手さんと
ちょっとしたコミュニケーションがとれて感動した!
以前は、自分でも悲しくなるくらいに
片言でしか話せなかったのに。
英語で話しかける度胸がつきました!

これからもレッスン頑張ります!」

 

体験レッスンの風景はこちら!


海外でも颯爽と物怖じせず
お店やホテルで話せる快感と自信
を一緒にマスターしましょう!

こちらをクリック!↓
女性限定・初心者専門の英会話スクール

今日の表現

 

いずれにせよ、この

 

I need your reply as soon as possible.
(できる限り早く返事が欲しいです)

 

という表現、覚えておきましょう!







 - 未分類