英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

I am sorry I am late.-英語をペラペラしゃべるための秘訣

   

遅刻の言い訳(笑)





前回の記事では

 

I have a reservation tonight.
(今晩、予約した者ですが)

 

という表現を勉強しましたが,
今回は待ち合わせなどに後れた場合の謝罪の表現、すなわち

 

I am sorry I am late.
(遅れてすみません)

 

f1b0eeae069e80fdced98dcebf736ea1_s

 

という表現を覚えると、

 

「しょうがねぇなぁ(-_-;)、まぁ許してやるか」

 

という相手の顔を見ることが出来ます^^;

 

注意点

この場合、

 

I am sorry for ~

 

でも言う事ができますね。例えば、

 

I am sorry for my mistake.
(間違ってごめんなさい)

 

という具合にも使えます。
覚えておきましょう!

 

毎日少しずつ

 

一応通訳や翻訳、英会話講師を生業としている自分ですが、
こんな私でも英語を毎日勉強しています。

 

「えっ?別に英語できるんだから毎日勉強しなくでも大丈夫なんじゃないですか?」

 

とみなさんは思うのかもしれません。

 

しかしそれは大きな間違いです。

 

英語力なんていくら英語をぺらぺら話せても
勉強しなければ簡単に落ちてしまいます。

 

皆さんの周りに海外へ語学留学した人
あるいはワーホリで海外へ行ったけど全く英語が話せない人
居ませんか?そういう人は、キツイ言い方で申し訳ないですが
「帰国して英語力を保つ勉強をしなかった人」

 

だと私は考えています。

 

必要なのは毎日5分でも10分でも良いから英語を聞き、
口を動かして声に出して
様々な単語や表現を頭に入れるということです。

 

女 性 限 定 マンツーマン英会話


「そんなにきちっと机に向かって勉強する時間なんてないよ」

 

とこのブログの読者さんは仰られるかもしれません。

 

しかし、時間を取りづらいならば
わすかなスキマ時間でも結構ですから

 

「英語に接する」

 

ということを忘れないでください。

 

これが

「英語をペラペラに話せるようになる」

秘訣です。

 

毎日勉強する手段としての英会話アプリ

 

そんな忙しい毎日のスキマ時間を使って
どこでも勉強できるのに最適な英会話教材はこれです。

 

英会話習得への最短ルートは、
約1500程度の英単語をベースにして
相手の話がわかることができる英語

 

すなわち

 

自分の意思が相手にしっかり伝わる英語
                =「グローバルイングリッシュ」

 

です。

 

英会話初心者から日常会話に問題のない上級者まで
みなさんの能力に合わせてレベルに合った
授業を受けることができます。

 

しかもオンラインで予約なし
スマホからどこでも受講できる

のは大きいです。

 

私が上で述べたように

 

「毎日少しでもいいから勉強する」

 

を体現したような英会話アプリとも言えます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

登録も簡単です。
Skypeも使わないので機械やPCに弱いあなたでも使いこなせますよ!

こちらをクリック→オンライン英会話ネイティブキャンプ
Don’t Miss it!

今日の表現

いずれにせよ、この

 

I am sorry I am late.
(遅れてすみません)

 

という表現、覚えておきましょう!







 - 未分類