英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Excuse me.-英語をペラペラしゃべりたい人の悩みを解決!

   

I am sorryとはちょっと違う





前回の記事では

 

Is the order correct?
(注文したものですか?)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回は全く赤の他人に声をかける表現表現、すなわち、

 

Excuse me.
(すみません。)

 

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

という表現、使えると
スムースに街角で道などを聞けるようになりますね^^;。

 

注意点

「すみません」

 

と聞くと、みなさんは

 

I am sorry.

 

を反射的に思い出すかもしれません。

 

しかし、これはちょっと違います。

 

例えば、誰かに街中でぶつかって

 

「すみません」

 

ならば

 

I am sorry.

 

ですが、この場合は

 

自分の行為によって
何か相手に不利益を与えている場合

 

に使うものです。

 

Excuse me.

 

の場合は、
街中で道を聞くような場合に声をかける際の言葉ですから

 

相手に不利益を与えている場合

 

ではないですよね。

 

この違いを理解してください。

 

「訳す」ということ

 

私、おりんぴあはプロの翻訳家として日々翻訳の仕事をしていますが、
英語を勉強する際にこの

 

まず「訳す」

 

という思考は捨ててもらった方が良いです。



会話は音声です。
その場その場で消えてきます。ですから

 

その英語を英語として理解していかなければ

 

到底会話は成り立ちません。

 

そこに日本語を介在させていては
時間がかかってワンテンポ遅れるということになってしまいます。

 

ですから英語を英語として理解して、
70%くらい理解できるぐらいでOK

 

と思って会話してみてください。
それで最初は十分です。

 

日本語でなくて「英語」で理解すること

今日のポイントです。

 

英語で理解するためには(・・?

 

そのためには、つまり

 

「英語で理解する力」

 

をつけるにはどうすればよいか?
私からお勧めしたいのが、こちら。

受講生の声を聞いてみましょう!

「生徒のリクエスト、わがままを聞いてくれ、
その人に合ったBestなカリキュラムレッスンを提供してくれる所です。
他の英会話スクールのような押し付けがなく、
1人1人のオーダーメイド英会話レッスンだと思いました。
レッスンパートナーは皆さんフレンドリーで、
リラックスしてレッスンに臨むことが出来ます。
たくさんの英会話スクールを見て周りました が、
ココに決めて良かったと心から思います。」

bmk様 29歳 (会社員)

 
「仕事で英会話が急に必要になって、
体験レッスンをいくつか申し込んだひとつが、ここでした。
ホームページがかわいかったので、ビジネスっぽくないな・・・・・
とおもったのですが、担当してくれた能登さん、
レッスンパートナーのテレサさんのレッスンの内容が良くて、
これだったら続けられそう。と思って入会しました。
当日に予約を入れられるのも忙しい自分にはピッタリ。
入会してもう1年経ちますので、うろ覚えですみません。」

Sayurin様(35歳 国家公務員)

体験レッスンの風景です!


「英語を英語で理解する楽しさ」を身につけましょう!

こちらをクリック!↓

女性限定・初心者専門の英会話スクール

 

今日の表現

 

いずれにせよ、この

 

Excuse me.
(すみません。)

 

という表現、覚えておきましょう!







 - 未分類