英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Could you do it again?-英語をペラペラしゃべりたい人の悩みを解決!

   

1度で理解できないこともある





前回の記事では

 

Excuse me.
(すみません。)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回は同じ行為をもう一度繰り返してもらうことをお願いする表現、
すなわち、

 

Could you do it again?
(もう一度やっていただけますか?)

6880fc1fa5902d8a37fcb02570fe89b2_s

 

という表現、覚えておくと
何か見逃した際でも相手にお願いしやすくなりますね。

 

注意点



別の言い方だと、

 

Could you repeat it?’
(繰り返していただけますか?)

 

という意味になり、相手に同じように伝わりますね。

こういう言い換え表現、重要です(^^)v

 

「英語で理解する」ための具体的方法

 

昨日の記事で

 

「英語を英語として理解する」

 

ということを説明しましたが、
具体的にはどういうことかというと、
英語を話す上で必要な

 

「60パターン」

 

 

お決まりのフレーズを覚えるということ。

 

 

これが反射的に出てくるようになると、
頭の中で「訳す」という行為が不要になってきて、
会話が成り立つわけですね。

 

あとはこの基本形に単語をプラスして
バリエーションを増やしていけば、
少なくとも会話という面では

 

ペラペラしゃべられる

 

ということになります。

 

そのためにお勧めの教材がこちらです。


一応英語を取り扱う「プロ」としても、
この基本表現を叩き込むというやり方は必須です。

 

自分の場合はこの教材ではなく、
NHK教育(今はEテレ)の「テレビ英会話」
「百万人の英語」

 

でしたが、前の記事でも書きましたとおり、

 

何度も口に出して
英語の文章の構造を頭に入れる、
すなわち

 

「英語の文章を声に載せる」

 

ということに繋がるわけです

 

そのためにはこの教材は非常に有効です

 

試してみてください。

 

こちらをクリック→たった60日で英語が話せる!?<七田式>

今日の表現

 

いずれにせよ、この

 

Could you do it again?
(もう一度やっていただけますか?)

 

 

という表現、覚えておきましょう!







 - 未分類