英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Where are we on this map?-英語をペラペラしゃべりたい人の悩みを解決!

   

1度で理解できないこともある




前回の記事では

 

Could you do it again?
(もう一度やっていただけますか?)

 

という表現を勉強しましたが,

 

今回は道に迷って地図上で
今自分達はどこにいるのかを確認する表現、
すなわち、

 

Where are we on this map?
(この地図のどこにいるんでしょうか?)

3838c6972918910f26674362b98dc14d_s

という表現を覚えておくと
道に迷っても冷や汗をかかなくて済みます^^;

 

主語と動詞をまず言おう

 

英語をペラペラしゃべりたいということで,
このブログをみなさん読んでいらっしゃるかと思いますが、

 

ひとつのコツとして

 

主語と動詞をまず言おう

 

ということをお勧めしたいです。

 

頭の中で訳して文章を完全に作って言おうとすると、
どうしてもスムースに英語が出てきません。
前にも申し上げた通りです。

 

そこに沈黙が生まれますが、
相手はあなたが何故黙っているのかわからず
会話がそこでストップしてしまいます。

 

「話したくないの?」
「質問の内容がわからないの?」
「答えが思いつかないの?」

 

という風に様々な取り方ができるので、
相手としては非常に困ります。



そこで、英語の場合はまず主語+動詞の組み合わせを作れば、
答えを考えていることが相手にわかります。たとえば

 

「どんな食べ物が好きですか?」

 

が相手の質問だったら、とりあえず

 

‘I like・・・・・・’

 

といえば

 

「ああ、考え中か^^;」

 

ということが伝わります。

こういう風にまず

 

「主語+動詞」の組み合わせ

 

を無意識に口に出るレベルまでもって行きましょう。

これがペラペラへのコツです。

 

思い切って環境を変える

「でもなかなかうまく行かないんだよねぇ。。。。
おりんぴあさん(-_-;)」

 

え、そうですか(・_・)。
ふむ、ならば留学しちゃいましょう(^^)v。

 

英語環境へ放り込まれたら
嫌でも口に出して覚えますからね。


 

飛行機で4時間で行けて最も近くて物価も安い、
そして講師の質も高いフィリピン。

あなたはもう逃げられません。

 

ガチ留学とは!? 完全マンツーマンにより、無駄な時間をなくし、短期留学であっても着実な英語力アップを目指せるプランです。

 

たった39,999円というリーズナブルな価額で。。。。

・個人に合わせて作るオリジナルカリキュラム『個別カリキュラム』
・1日最大8時間の完全マンツーマンレッスン
・充実の現地サポート
・寮やドミトリーではない、『ホテル滞在』
・常夏の楽園「セブ島」での留学プラン。物価も安く生活は快適^^;。
・周辺環境も便利!学校・ホテルともに徒歩5分圏内にショッピングモールやスーパー。
・オーストラリア、カナダ等へのワーキングホリデーに行く前の英語勉強としてベスト
・女性からの問合せも非常に多く、多数の方が参加されています。

こちらをクリック!↓
本気で学ぶならガチ留学

今日の表現

いずれにせよ、この

 

Where are we on this map?
(この地図のどこにいるんでしょうか?)

 

 

という表現、覚えておきましょう!

 







 

 - 未分類