英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

You can’t miss it.-英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

見逃すな!





前回の記事では

 

I have got flu.
(インフルエンザにかかってしまいました)

 

 

という表現を勉強しました。

 

今回は、道案内している時に「絶対わかるよ!」
というニュアンスで言う表現、

 

すなわち、

 

You can’t miss it.
(見逃すことはないよ)

 

というと、相手は

 

「なるほど(・_・)」

 

という顔をして進んでいくでしょう^^;。

 

注意点



この

 

You can’t miss it.

 

という表現は、
映画やテレビの

 

あおり文句

 

でも使われますね。

 

番宣で

 

「見逃せません!!」

 

といった感じの
民放の煽り文句にはありそうです^^;

 

 

手段と目的



毎度のことながら、
異業種の方と交流会で私おりんぴあが

 

「英会話の講師もやっています。」

 

と自己紹介すると、必ず、

 

「イイですね(^.^)。
教えてくださいよ、英会話<m(__)m>。」

 

という返事をされる方がいらっしゃいます。
そこでおりんぴあが

 

「意地悪な質問で申し訳ないですが、
何のために英会話を勉強したいのですか(・・?」

 

と聞くと、2割くらいの方は、

 

( ゚д゚)ポカーン

 

という顔をされます。

e40cba7fef680e758a8b8477f5131d51_s

 

この辺りを勘違いしていらっしゃる方が多いので、
何度も申し上げますが、

 

英語はあくまで

 

コミュニケーションのツール

 

という

 

手段

 

であって

 

目的ではありません。




手段が目的化してしまうと、
おかしな方向に行くのは
みなさん御存知のとおりです。

 

 

大学の正規留学のため!
奥さんが外国人で日本語話せないので
海外でフットボールが見たい!
外国人の彼氏・彼女を作りたい!

 

何でも良いですから、
英語を学ぶ目的を明確に持ってください。

 

そこから話は始まります。

 

その目的がないまま
勉強しても長続きしませんし、上達しません。

 

 




 

もう一度お尋ねします。

 

皆さんが英語を勉強する目的・理由は何ですか?
これに明確に答えられる人は、英会話が上達します。

 

今日の表現

いずれにせよ、この

 

You can’t miss it.
(見逃すことはないよ)

 

 

という表現、覚えておきましょう!

 







 

 - 未分類