英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Let me see…-英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

迷いは禁物





前回の記事では

 

I don’t get it.
(わかりません)

 

という表現を勉強しました。

 

今回は、何か質問されてすぐ答えられない時に
答えを探したり何と言ったらよいかと考えたりする時に
使う表現、すなわち、

 

Let me see….
(えーっと。。。。。。)

594289

という言うと、相手も

 

「迷い中ね(・_・)」

 

ということで待ちのモードに入ります。

 

人間も一緒^^;

 

本気で学ぶならガチフィリピン留学

 

御存知のとおり世の中には

 

「英語ができないと生涯賃金に影響しますよ」
「出世できませんよ」
「東京五輪で外国人観光客に道を聞かれても
答えられないあなたが居ます」

 

などなど様々な

 

脅し文句(笑)

 

で様々な英語教材や本が書店に並んでいます。
私おりんぴあもその一味かもしれません(笑)。

 

そして画面の向こう側にいらっしゃる皆さん方、
いろんな英会話教材や本を購入されて、
本棚で眠っているか、
「ヤフオクかブックオフで売るかなぁ(・・?」

 

と考えていらっしゃるかもしれません。

まぁ大概の場合は異様に買い取り値段や
入札値段が低いですが(苦笑)

ネイティブキャンプp

 

うまく行って英語力が伸びる方も
確かにいらっしゃいます。

 

しかし、個人的には英会話教材は
みなさんの周りにいる方と同じで

 

「馬が会う人」
「波長が合う人」

 

もあれば

 

「反りが合わない人」
「波長がどうもずれる人」

 

があるのと同様、やはり

 

「合う」
「合わない」

 

ってのはあります。

社内公用語英語化はあなたの会社にも?
女性限定・初心者専門の英会話スクール

ですから、書店で英会話のテキストを買うならば
必ず立ち読みして、

 

最初の出だし→本の中間部→最後

 

とパラパラと目を通してみて

 

「これはしっくり来るなぁ(・_・)」

 

という本は大体
「みなさんの波長に合う本だ」
とおりんぴあは考えています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

今日の表現

いずれにせよ、この

 

Let me see….
(えーっと。。。。。。)

 

という表現、覚えておきましょう。

 







 

 - 未分類