英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Oh,really?-英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

ちょっとびっくり(・_・)





前回の記事では

 

Let me see….
(えーっと。。。。。。)

 

という表現を勉強しました。

 

今回は、相手の発言に驚きをを示す表現、すなわち、

 

Oh,really?
(え、そうなの?)

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

という表現をすると、女子トーク炸裂(^_^;)
みたいな展開になりますね(^_^;)

 

英会話スクールの場合

 

前の記事で
英会話教材や本の選び方について
おりんぴあ的な視点から
少し書かしていただきました。

 

でも、

 

「私、英会話スクール考えているのですけど(・_・)」

00ccc250f372fef13cebe6480febe222_s

という方もいらっしゃいます。

 

この場合でも御安心を(^^)v。

 

駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!

 

このブログのノリとはちょっと違ってきますが(笑)、
英会話学校の場合は

 

特定商取引法

 

という法律で受講生側は保護されています。
英会話スクール側は「いや」とは言えません

 

すなわち、受講期間が

 

2ヶ月以上で受講代金が5万円以上

 

の英会話スクールのレッスンを受講する場合は、

 

契約しても
契約内容に関する書面を受け取った日から

 

8日間はクーリングオフで解約

 

できます(特定商取引法48条)。

ネイティブキャンプp

契約後8日以上経過しても

 

中途解約を英会話スクール側は
拒むことはできません(同49条)。

 

その場合,

受講開始前ならばキャンセル料は

 

15000円を下回る額

 

受講開始後ならばキャンセル料は

 

「50000円以下」又は「残りの受講料の2割」かの
いずれか低い方

 

となっています。

 

ですから、とりあえず
試してみるというのは「アリ」な訳ですよね。

 

私がここで何度か紹介している

 

「b わたしの英会話」

 

も解約に関して以下の通り案内されています。

 

「ご入会時に、お申込日を含め8日以内のご解約につきまして
クーリングオフが適用されます。また、クーリングオフ期間の経過後も、
やむを得ず途中解約をご希望の場合にはご解約の手続きを承ります。
会員様の目標達成をサポートすることが私たちのミッションですが、
お引越し、身の回りの環境の変化など、
会員様の諸事情でレッスンを続けることが困難な場合は、
誠意をもって対応させていただきます。

ご解約手続きに関しましては、
入会時にコンシェルジュから詳細をご説明させて頂いておりますが、
続けることが困難になった時点でご相談頂ければ、
担当のコンシェルジュが責任をもって対応いたします!」



 

お金は多少かかりますが、
やはり英会話スクールも「合う・合わない」があります。
それを見極めながら自分にしっくりくる
英会話スクールを選んでください。

 

今日の表現

いずれにせよ、この

 

Oh,really?
(え、そうなの?)

 

という表現、覚えておきましょう。

 







 

 - 未分類