英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

I want to buy a stamp.–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

モノを買いたい




前回の記事では

 

Follow me.
(ついてきてください)

 

という表現を勉強しました。

 

今回は、何かモノを買いたい場合の表現

 

すなわち、

 

I want to buy a stamp.
(切手を買いたいのですが)

です。

 

stampの部分を
皆さんの欲しい物に変えていただくと
幾らでも応用は効きますネ(^_^;)

 

ネィティブ講師

女 性 限 定 マンツーマン英会話

このブログをお読みになっている方の中には
実際英会話スクールで
英語を母国語とする英語圏の方から
指導を受けている方もいらっしゃると思います。

 

確かにネィティブの方だと発音や文法などは
一定レベル信頼性があります。

 

しかし、おりんぴあにしてみれば、

 

「英語」だけしか話せない
ネィティブ講師

 

あまりお勧めできません。

 

 

というのは、英語という母国語のみの人は、

 

外国語として英語を教える際に
自分に他言語の知識がないから、
英語と学習者の母国語となる言語との違いを
比較対照しながら教えることができないからです。

学生多数!ホテル滞在で安心のガチ留学

 

たとえば、私おりんぴあがイギリス人に
日本語を教えた際には

 

「日本語と英語の構造はここが違うから、
きちんとその部分を説明してあげないと
わからないなぁ」

 

ということに意識をして、
そこはかなりしつこく説明しました。
しかしもし私に

 

日本語のみの能力

 

しかなかったらどうか?

 

英語という比較対照するものがないから、
日本語で当たり前であっても
英語圏の方には理解しにくいポイントまで想像して、
そこに説明を入れるということが

 

できない

 

ということになります。

 

これは英語を教える際にも当てはまります。

 

英語という母国語のみの指導者は、
学習者たる英語が母国語でない人の理解できない点を
掴み取ることが出来なくなる可能性があります。

 

ですから、私のお勧めは

 

英語のみのネィティブスピーカーよりも、
日本語ができる、あるいは
日本語に興味を持って勉強しつつある
ネィティブ講師をお勧めします。

1週間無料キャンペーンを実施中!

今日の表現

いずれにせよ、この

 

 

I want to buy a stamp.
(切手を買いたいのですが)

 

 

という表現、覚えておきましょう。

 







 

 - 未分類