英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

It’s your turn.–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

あなたの番




前回の記事では

 

It was by chance
(偶然だったの。)

 

という表現を勉強しました。

 

今回は,並んで待っている時に、
自分の前の方に促す際の表現、
すなわち、

 

It’s your turn.
(あなたの番ですよ。)


という表現、覚えておきましょう。

 

注意点

ここのturn

 

順番

 

の意味です。

 

「曲がる」

 

という意味もありますが、
この意味でもよく使われるので要注意です。

 

ネィティブですら。。。。。。

たった60日で英語が話せる!?
楽天3部門1位の英会話!<七田式>

 

英語関連の仕事に、

 

トランスクリプション
(transcription)

 

というものがあります。

 

平たく言ってしまえば

 

「テープ起こし」

 

すなわちセミナーや講演会の英語を聞き取って
書き起こす仕事なのですが、これが意外と

 

難しい

 

です。

 

いくら自分がイギリスの大学でMBA取って
現地に3年半住んだとしても、
英語を母国語とするネィティブと
同じぐらいのリスニング力は
なかなか厳しいものがあります。

 

これ、実をいうと

 

バイリンガルの帰国子女

 

でも出来上がってきたものを見ると
かなりミスが散見されて文法的につながらず、
訳すのに往生するシロモノが多いことがあります。

 

こうなると

 

最初のテープ起こしからやらねばならない

 

というしんどい目が待ってます。

 

女性限定・初心者専門の英会話スクール

 

人によってはトランスクリプション+翻訳の仕事を
受注した場合、最初のトランスクリプションは

 

ネィティブにお願いする

 

というケースもあります。
しかし、その方の話によれば

 

「それでも聞き取れないところが
必ず出てきますねぇ。」

 

だそうです。

 

つまり、

 

完璧に英語を聞き取るというリスニング
はえらいキツイということです。

 

 

ですから、リスニングができないからといって
あきらめないことです。
イイですか、みなさん(^^;?

 

プロですらこの惨状ですから(^^;。
共にがんばりましょう!

 

1週間39,999円~OK!セブ島ガチ留学

今日の表現

いずれにせよ、この

 

It’s your turn.
(あなたの番ですよ。)

 

 

という表現、覚えておきましょう。

 







 

 - 未分類