英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

As I mentioned before,–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

前に申し上げた通り、




前回の記事では

 

It’s under one hour.
(1時間以内です。)

 

 

という表現を勉強しました。

 

今回は、話している途中で
以前話した内容を反復する際に使う表現

 

すなわち、

 

As I mentioned before,
(前にも申し上げた通り)

という表現、使いやすいですね(^_^;)。

 

話のネタとして

1週間39,999円~OK!セブ島ガチ留学

 

今日も先日取り上げたミカエラさんの動画から

今日のキーフレーズとなっている

 

As I mentioned before

 

は5分38-39秒辺りで出てくるので
しっかり聞き取ってみてください。

 

先日の

 

シャドーイングの効果

 

を実感できるかもしれません(^_^;)。

 

でもこの動画,本当によくできてます。

 

それはなぜか?

 

非常に日本でポピュラーな食べ物、

 

おにぎり

 

を非常にコンパクトで解りやすく
6分の動画にわかりやすく纏めているからです。

 

多分これ、

 

日本の観光庁

 

が作ってもここまでの

 

クオリティの高い動画

 

は多分作ることができないでしょう。
それくらい質が高い。

 

むしろこのビデオは

 

単語や文法、言い回しや発音

 

よりも

 

その中身

 

そして外国人が持っている

 

‘ONIGIRI’に対する疑問に
どう答えればいいのか、
どう説明すればいいのか

 

ということを学ぶには

 

もってこいの動画

 

です。

 

このおりんぴあのブログをご覧の皆様ならば
日本語の字幕の助けを借りながら
英語である程度聞き取ることは可能だと思います。

 

月額4950円でレッスンが
24時間受け放題!

 

しかし、それ以上に大事なこと

 

それは日本の食事を含む

 

文化の違いという英語を話す際には
大きな話題の一分野となる点について、

 

話の中身を充実させる

 

という意味でとても
助けになる動画だと思います。

 

 

単語や文法、言い回しや発音は
確かに大事です。
しかし、それに負けず劣らず
話の中身を充実させることも重要です。

 

 

社内公用語英語化はあなたの会社にも?
女性限定・初心者専門の英会話スクール

 

今日の表現

いずれにせよ、この

 

As I mentioned before,
(前にも申し上げた通り)

 

 

という表現、覚えておきましょう。

 







 

 - 未分類