英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

It means what I wanted to say.–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

意味する




前回の記事では

 

This room is messy
(この部屋はぐちゃぐちゃだよ)

 

 

という表現を勉強しました。

 

今回は、相手の発言を纏める時によく使う言葉、

 

すなわち、

 

It means what I wanted to say.
(それが私の言いたかったことです。)

という表現、覚えておくと
相手の発言を手短に纏められますね。

覚えておきましょう。

 

注意点

 

このmean

 

‘~を意味する’

 

という意味で頻繁に出てきます。

 

桜井さんはそこそこ話せる

ソフィア外語学院

今日はスポーツ選手ではないです。

 

日本のトップアイドルグループ「嵐」のメンバー、
桜井翔さんがバラエティ番組で
モデルのミランダ・カーさんを
ゲストとして呼んだ番組から。


今日のキーフレーズで使われている

 

mean

 

は0分27秒あたりに出てきます。

 

桜井さんが

 

Arashi means like storm
(嵐は暴風雨という意味です)

 

と言ってますね。

 

厳密に言うとこの場合、文法的には、

 

Aarashi means a storm.

 

で、like(~のような)は不要ですし、
stormには冠詞の’a’が必要ですが、
相手のミランダ・カーさんは
桜井さんの言った内容を
キチンと理解しているので
全く問題ないです。

東大生も愛用する暗記法!
忘れやすい英単語もガッチリ覚える
【祐樹式暗記力養成講座】


最初は桜井さん、スムースに英語話してましたが、
この動画の中盤から後半にかけては
さすがに内容が込み入っていたのか
通訳さんが入ってますね。

 

それでも番組冒頭の
自己紹介のくだりで

 

桜井さんの英語は非常に流暢で、
初級者の方は彼の英語を目標にすると
ベターだと思います。

 

発音も比較的綺麗で
クセがあまりないので
好感が持てます。

 

がんばりましょう!

もっと楽しく、もっと効果的に
英語を学ぶなら、
応用言語学者が運営する
ソフィア外語学院

今日の表現

いずれにせよ、この

 

It means what I wanted to say.
(それが私の言いたかったことです。)

 

 

という表現、覚えておきましょう。

 







 

 - 未分類