英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Baggage claim–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

捨てる神あれば拾う神あり





前回の記事では

Baggage drop
(荷物預かり)

という表現を勉強しました。

今回は飛行機に乗る際、
預け荷物がある時は
必ず寄らなければならない場所、
つまり荷物を引き取る場所

すなわち、

Baggage Claim
(預け入れ荷物受取り所)

という単語、空港の掲示が絶対出ていますので
見逃さないでくださいね、到着時には。

預け入れ荷物がない方は必要ないのですが^_^;。

自動荷物受け入れ機(Baggage drop)




さて、前回の記事で

次回はこのやり方について動画を見ながら
御紹介する予定です。乞うご期待!

と紹介いたしました、
自動荷物受け入れ機(Baggage drop)の
使用方法についての動画,御紹介します。

この動画は、ベルギーのブリュッセル空港にある
自動荷物受け入れ機の使い方について
説明したものです。

比較的わかりやすい表現が多くて
ご覧のみなさんも
「これなら私でも使えるわ」
と思われたでしょう。



ちょっとこの空港で落とし穴になるかなとも思える点は、
EUのメインオフィスがあって
多国籍なコミュニティが形成されている
ブリュッセルの空港ですから、恐らく

「英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語」

等の様々な欧州の主要言語に対応するように
なっていると考えられます。

その際も慌てふためくのではなくて
欧州の代表的な英語圏の国、
イギリスの国旗のボタンを押す
‘English’のボタンを押してくださいね。
それで英語に切り替わります。

 

さて、今日の宿題です。
終わりの場面で

All done!
Enjoy your flight!

とあります。

これ、どういう意味でしょうか?
答え合わせは次回行います。



 今日の表現

いずれにせよ、この

Baggage Claim
(預け入れ荷物受取り所)

という単語、覚えておきましょう。




 - 未分類