英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

tasty–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

      2017/04/12

「美味しい!」は?




前回の記事では

exhausted
(疲れた)

という表現を勉強しました。

今回は
海外旅行先で食べ歩きをしたら
絶対出てくる言葉

 

すなわち、

 

tasty
(美味しい)

 

という単語、使う場面が多そうです。
覚えましょう!

 

皆さん方は、この場合どうしても、

good, nice

という言葉を最初に思い付きがちで、
この言葉が口に出易いですが、
そこはふんばって、飲食物の場合は
それに相応しいこの言葉を使ってくださいね。

 

PintxosとTapa




今日は一部私のFacebookでも予告したとおり、
フランス国境に程近い
スペイン北部のバスク地方の
Bar(スペイン語読みではバル。英語の「バー」ですね)
サーブされているおつまみPintxos
ついてについて紹介しているビデオです。

Pintxosはスペイン北部にある、
爪楊枝で刺した小皿に載ったおつまみ
のことです。
このビデオの撮影されたサン・セバスチャンのある
北部スペインではバルでお酒を注文して
このPintxosを食べながら飲むと
いうのが一般的なお酒の飲み方です。


これに対し、スペイン南部のセビリアやコルドバでは
バルに行くとTapaと呼ばれる小皿料理があって
お酒を飲みながらこのTapaを摘むというのが普通です。
コルドバでは酒を頼むと無料で
このTapaがついてきたりします。
小皿料理という点で両者は似ているのですが、
このビデオはではその違いについて
少し述べています。

それがこの黄色い線で囲っている部分ですね。
「ピンチョスとタパの違いは何ですか?」

その違いはなんでしょうか?
これが今日の課題です。

 

答えはこの後を聞くと出てきます。
1分9秒過ぎですね。
がんばって!



 今日の表現

いずれにせよ、この

tasty
(美味しい)

という単語、覚えておきましょう。




 - 未分類