英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

fatty tuna–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

外国人を寿司屋に連れて行く時の必須単語




前回の記事では

tasty
(美味しい)

という表現を勉強しました。

今回は
外国人を寿司屋に
連れて行ったら必須の言葉

すなわち、

fatty tuna
(脂の乗ったトロ)

という単語、ぜひとも覚えましょう!

使い方はいろいろ

この「脂ののった」という単語、

fatty

牛肉豚肉だと「脂身」
に向けていうと「ふとっちょ」

という意味になりますので、
使用する際は御注意ください(^_^;)

宿題の答え合わせ



さて、前回の宿題はこれでした。

スペイン北部・バスク地方の都市、
サンセバスチャンのバル(Bar)で出される
おつまみ、pintxosについての動画です。

この動画ではスペイン南部のバル(Bar)
出される同じような小皿のおつまみ、tapa(s)
との違いをちょっと取り扱ってます。

それが説明されているのは1分9秒過ぎですが、

その違いはなんでしょうか?

というのが前回の宿題でした。
それについてはこの直後に
解説されていますね。以下の通りです

I think one of major differences is
that the tapas comes from South of Spain.
(大きな違いの1つはタパスは
スペイン南部生まれだと思う)

They come free with the order of drink.
(タパスはドリンクを注文すると無料だし)

Pintxos tend to be more  elaborate,
more special,more expensive.
(ピンチョスはもっと手が込んでいるし、
特別だし、高い傾向があるわ)

という点ですね。


端的に纏めると

1.タパスは南部生まれ、ピンチョスは北部生まれ
2.タパスはドリンク注文すると原則無料だけど、
ピンチョスは手がかかっていて特別なもの
値段が高い

という点ですね。

皆さん出来ましたでしょうか?
もう1度動画を見て,字幕と音声を
確認しながら復習してくださいね(^_-)-☆



 今日の表現

いずれにせよ、この

fatty tuna
(脂の乗ったトロ)

という単語、覚えておきましょう。




 - 未分類