英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

I face some difficult problems.–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

      2017/05/09

英語圏の人はよく使う




前回の記事では、

日本のTVの
「ゴールデンアワー」を示す言葉

Prime time

という表現を勉強しました。

今回は、faceという言葉を使った表現
すなわち

I face some difficult problems
(困難な問題に立ち向かっている)

です。


faceというと「顔」というイメージしか
思いつかないかもしれませんが、
faceは動詞となると
「面と向かう」→「立ち向かう」
という意味になります。

覚えましょう!

宿題の答え合わせ

【無料カウンセリング】
ライザップがTOEICにコミット!


さて、前回の宿題はこれでした。

イギリスのカタログ販売をベースにした
ホームセンターと家電量販店の相の子みたいなお店
‘Argos’というチェーン店のCMからの出題です。

その中のArgos Toy Exchange
というキャンペーンを行っていますが

そのキャンペーンの内容を
説明してみてください。

というのが前回の宿題の内容でした。

【30日間全額返金】
ライザップイングリッシュ

その答えは18秒あたりのナレーションから始まってますね。

Bring your unwanted toys to Argos.
(要らないおもちゃをアルゴスに持ってきてください)

We’ll  donate to  Barnardo’s .
(当方がそれをベルナルド<慈善団体>に寄付して)

And give you a five-pound voucher towards new ones
(5ポンド分の新しいおもちゃを購入できる引換券を差し上げます) 

これ、かなり難しいです(^_^;)。
かなり早口な上にBarnardo’sという
慈善団体の名前が基礎知識として
頭に入ってないと聞いてもわからない
ということになるからです。
事実私がそうでした(^_^;)。

ですから出来なくても気にしないでくださいね。




 今日の表現

いずれにせよ、faceを使った表現、つまり

I face some difficult problems
(困難な問題に立ち向かっている)

という表現、覚えておきましょう。

 





 - 未分類