英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

No cheating!–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決

      2017/05/17

カンニング(cunning)とは言わない




前回の記事では、

物事が安定しない状態に
あることを示す表現

すなわち、

It is now in an unstable condition.
(今不安定な状況にあります)

 

という表現を勉強しました。

今回は、インチキイカサマ戒める表現

No cheating! 
(ズルはいけません!)

です。


テストなどの不正行為を大概の方は
cunningと表現すると
思っていらっしゃる方が多いのですが、
実はこちらの
cheating
(騙す、ズルをする)
という単語でないと英語圏の方には通じません。

覚えましょう!

宿題の答え合わせ

たった60日で英語が話せる!?
楽天3部門1位の英会話!<七田式>

さて、前回の宿題はこれでした。

ヨーロッパの家では普通にある
ドラム式の洗濯機の使い方
ついてのビデオでした。

課題は1分52秒過ぎから。

この女性、エコの観点から、
水温設定について
どのようにしてくださいと
言っているでしょう?

というものでした。
見ていきましょう。

However,(it) is eco-friendly.
(しかし、エコの観点から)
So unless your clothes are really dirty,
(あなたの服がえらく汚れてなければ)
Set to a lower heat.
(水温は低く設定してください)

という内容ですね。


つまり、汚れてもないのにやたらお湯で洗うのは
環境負荷がかかるので
「低温の水で洗いましょう」
と言っているわけですね。

unless(もし~でなければ)が弱く発音されているので、
ここが聞き取れないと理解するのは難しいでしょうね。

がんばりましょう!




 今日の表現

いずれにせよ、
インチキイカサマ戒める表現

No cheating! 
(ズルはいけません!)

という表現、覚えておきましょう。





 

 - 未分類