英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Don’t be emotinonal!–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決

   

 感情的(>_<)




前回の記事では、
論説文等の概要部分を示す表現
すなわち、

Summary
(概要)

という表現を勉強しました。

今回は、感情的になった人を諌める表現
すなわち、

Don’t be emotional!
(感情的にならないでください!)

です。


「感情」という表現はemotionですが、
これから派生してemotionalとなると
「感情的な」という形容詞になります。

覚えましょう!

宿題の答え合わせ

さて、前回の宿題はこれでした。

 

猫関連の動画です。
猫関連の動画はYoutubeでも多いですし、
結構海外の猫ファンは多いので
英語版の猫を題材とした動画は
多いように感じます。

さて、前回の課題は、

猫の「何について」
描かれている動画でしょうか?

タイトルを参考にしながら
考えてみてください。

というものでした。
見て行きましょう。

再生してみると、以下のような順番で
単語が出てきますね

Desire(欲望:11秒)
Fear(恐怖:17秒)
Trsut(信頼:24秒)
Envy(妬み:31秒)
etc…

 

というように、猫の感情(emotion)をあらわしたものですね。
タイトルも
Understanding Your Cat’s Emotions
(あなたの猫の感情を理解する)

ということですから、答えは「猫の感情」です。

今日のキーフレーズと共に覚えましょう!




 今日の表現

いずれにせよ、
感情的になった人を諌める表現
すなわち、

Don’t be emotional!
(感情的にならないでください!)

 

という表現、覚えておきましょう。





 

 - 未分類