英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

a home truth-英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決 with 「今日の室温。」

   

<夏季限定>「今日の室温。」





夏季限定で始めたこの「今日の室温。」
この部分に関しては毎日更新予定です(^_^;)。
詳しい諸事情は7月3日(月)のカキコをご覧下さい_(._.)_。

8月3日(木)のエアコンのない部屋の最高気温は、

 

摂氏38.5度

でした。
インフルエンザでもこの温度はキツイ(笑)

「哀れな奴・・・・(^_^.)」と思う方は
以下の広告をクリックして
私にこの涼しくなるマットを送ってください(笑)。


耳が痛い




本題に戻ります。

前回の記事では、
「(TV等の)司会者、進行係」
の意味で使われる

Master of Ceremonies
(MC)

という表現を勉強しました。



今回は、「耳が痛い」
という意味で使われる

a home truth

という表現です。

a home truth「認めたくない事実」
という意味ですから、「耳が痛い」
という意味にぴったりですね。

What you said is a home truth.
(君が言ったことは耳が痛い)

こんな感じで使います。

覚えましょう!

私のメールのやり取りから(^_^;)

さて、今日は私のインドネシア人の知り合い
とのメッセージのやり取りから(^_^;)。

‘me’で’Julay’さんというのが
今度日本に外国人訓練生で働きに来る
インドネシア人の方です。

彼女は日本語が少しできるのですが、
私が「暑さ」という漢字をを使ったので
彼女はまだ「暑さ」と「熱さ」の使い分けが
出来ておらず「ねつですか?」と
いう意味の確認をしてきたわけです。

そこで私が赤の下線部で
説明したわけですね。

女性限定・初心者専門の
英会話スクール

今日の宿題はこれ。

どういう意味でしょう?

カギは’muggy’という単語。
これ以前も出てきましたよ。
覚えてますか?

答え合わせは次回行います。




 今日の表現

いずれにせよ「耳が痛い」
という意味で使われる

a home truth

という表現、覚えておきましょう。

【無料カウンセリング】
ライザップがTOEICにコミット!

 - 未分類