英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

de-stress–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決 with 「今日の室温。」

   

<夏季限定>「今日の室温。」





夏季限定で始めたこの「今日の室温。」
この部分に関しては毎日更新予定です(^_^;)。
詳しい諸事情は7月3日(月)のカキコをご覧下さい_(._.)_。


8月22日(火)
のエアコンのない部屋の室温は、

 

摂氏35.5度

でした。
時計がちょっと時間狂ってますが(笑)。

「哀れな奴・・・・(^_^.)」と思う方は
以下の広告をクリックして
私にこの涼しくなるマットを送ってください(笑)。

ストレスがたまっている人に必要




本題に戻ります。

前回の記事では「小児・幼児」
という意味で使われる

infant

という表現を勉強しました。

今回は、「ストレスを発散する」
という意味で使われる、

de-stress

という表現です。

de-「分離」や「除去」を意味する
接頭辞 de-から来ています。
stress「ストレスになる」ですから
de-をつけてストレス発散の意味ですね。

覚えましょう!

宿題の答え合わせ

前回の宿題はこれでした。

京都・清水寺の公式ホームページ英語版からです。

FAQにあります最初の赤線の
「ペットは敷地内に入ることができますか」
という質問です。

それに対して、

清水寺側はどのような
回答をしていますか?

というものでした。
早速見てみましょう。

Service dogs are welcome.
(介助犬・盲導犬歓迎)

この言い回しで注意してほしいのは
service dogというと
「何かサービスしてくれるの?」
って思う方が多いかもしれませんが、
英語でこのservice「公的な労務・任務」
という意味もあるので注意です。

military service
(軍務・兵役)

などはその典型ですね。

次に
Pets are allowed to visit the temple
as long as they are carried in the arms or in cages.
(ペットは腕の中にいるか籠で運ばれている限りは
お寺を訪れることが許されております)

allow「許す」という重要単語ですね。
as far as~も必須ですね。
「~する限りは」という意味です。

出来ましたか?
次回はあなたが正解者!
無料レッスンが
できるようになりましょう!




 今日の表現

いずれにせよ、「ストレスを発散する」
という意味で使われる、

de-stress

という表現、覚えておきましょう。




 - 未分類