英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

a kangaroo court–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!!

   

こんな目には遭いたくない




前々回の記事では「具体的な」
という意味で使われる

concrete

という表現を勉強しました。

今回は、「つるし上げ」
という意味で使われる

a kangaroo court

という表現です。

例えば、

「彼は職場でつるし上げに遭った。」

だと、

He was tried in a kangaroo court at his office.

となります。

覚えましょう!

インターネット家庭教師Netty

宿題の答え合わせ

前回の課題はこれでした。

大ヒットしたシルベスタ・スタローン主演の
「ランボー」シリーズ第2作から。

主演ランボーが、刑務所に収容されている際
ベトナム戦争当時の司令官から
特殊任務の遂行を条件に恩赦を約束の下
やってみないかというオファーを出すシーンです。

問題

35秒過ぎから軍曹の言葉があります。

John,I told you let you help what I could.
(ジョン、私がここから救ってあげることが
できるかもしれないことを言うよ)

そのあと、短いフレーズで軍曹が一言言っています。

それはなんでしょう?

というものでした。
早速解説してみましょう。

インターネット家庭教師Netty

解説

上官は短くこういいます。

You are interested?
(興味はあるか?)

とつぶやくように質問していますね。
つまり

「やってみない?」

という勧誘ですね、単純に言えば。

ただ、短く言っている上に
なかなか聞き取りづらいので、
「この場面ならどういう会話になるかな?」
と想像しながら聞いてみるのも必要です。

 

正解者はいらっしゃいませんでしたが、
次回も正解&無料レッスンを狙って
がんばりましょう!




 今日の表現

いずれにせよ、「つるし上げ」
という意味で使われる

a kangaroo court

という表現、覚えておきましょう。



 - 未分類