英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

have to,should,tasty,delicious–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!!

   

前回の復習





前回の内容はこちらでした。

非常に知的な感じがする
Internationally MEさんの動画から。

前回の内容、覚えてますか?
そう、must(~しなければならない)
使い方ですね。

名詞の前にくっつけて
「必須の」「やるべき」
みたいな感じで使われます。
日本語でも時々
「マストアイテム」
というような使い方をしますよね。

あのノリです。

社内公用語英語化はあなたの会社にも?
女性限定・初心者専門の英会話スクール

課題と解説





さて、課題はこれでした。

「北海道で試さなきゃならない
10個の食べ物」

別の表現を使って
言い表してみてください。

「えーっと、mustの言い換えってなんだっけ?」

have toshouldが出てきた方
はもう100点満点です。
同じような意味ですからね。

女性限定・初心者専門の
英会話スクール

しかし、みんながみんな思いつくわけではない。
別の簡単な言葉を使って書いてみましょう。

この「試さなければならない」

「(試さなければならないくらい)美味しい」
と考えて、

10 super-tasty foods in Hokkaido
(北海道でとても美味しい10個の食べ物)
*tasty 美味しい

10  foods you feel delicious in Hokkaido
(北海道で美味しいと感じる10個の食べ物)
*delicious=tasty 

10 foods you want to say ‘I need more!’ in Hokkaido        
(北海道で「もっとちょうだい!」と言いたくなる10個の食べ物)

どうです。意味は十分通じるでしょ?

表現の幅を広げて
いってくださいね(^^)v

がんばりましょう!




 - 未分類