英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Muslims–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!!

      2017/12/18

前回の復習





前回の重要表現は何でしたっけ?



そう、

holy
(聖なる)

でしたね。

クリスマスのこの時期になると
やたら使われる言葉です。

[PR]全国1200教室の
子ども英会話教室

あと、武力衝突が起きた時にも
よく使われます。

a holy war
(聖戦)

という感じです。
戦争を起こす支配者の側からしてみれば
どこからしら後ろめたいものがあるので、この

holy

という言葉を加筆して正当化したがる
傾向があります。その時によく使われる
言葉ではあります。残念ですが。

前回の課題と解説





課題はこちらでした。

BBC(イギリス国営放送)のニュース番組から。

アメリカ・トランプ大統領が行ったエルサレムの
イスラエル首都宣言とそれに対立する
パレスチナ人の歴史的な背景を
描いた動画です。

課題は25秒過ぎから始まっています。

(エルサレムの旧市街には
いくつか最も聖なる場所がある。)

聖なる場所として認定しているのは
ここにある通り、1つは

Jews
(ユダヤ教徒)

ですが、このあとに2つ出てくる
宗教グループがあります。

それは誰ですか?

というものでした。
解説して行きましょう!

解説

ペッピーキッズクラブ

この後に続く動画がこれですね。

Muslims and for Christians.

Christinasはわかりやすいですね。
キリスト教徒です。

問題はこちらですね。

Muslims

日本ではあまりこの言い方をせず
「イスラム教徒」という言い方が
一般的になっています。

日本語の発想でいくと

Islamic people

と書いてしまいそうです。
間違いとまではいえず、
相手には通じるとは思いますが、
Muslimsなら一発で通じます。

こちらを覚えてくださいね。

ですから、この課題の回答としては

イスラム教徒とキリスト教徒

ですね。
この3者にとってエルサレムは

「聖都」

だから問題が起きて
諍いが耐えない訳です。

また次回がんばりましょう!




 - 未分類