英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

指導者のクオリティは?

      2016/08/08

どんな先生が教えてくれるのだろう?

f7e7829dbea0feefe42bc1b7ad67951e_s

 

まずこのオンライン英会話で疑問に思ったことは「指導者の質」という点でした。どのような方が指導者として生徒である自分に教えてくれるのかというのはこれから先の英会話習得という点では大きな関心事だからです。

 

フィリピン人という可能性

 

さて、このようなオンライン英会話のケースはフィリピン人の方を指導者として採用していることが多いです。その理由は、英語がフィリピンで公用語として使われており、また世界で英語を公用語として使っている国の中で3番目に人口が多いのです。

 

そして子供の頃から英語の授業が普通に行われていることから英語を自由に操ることができる人がかなりの部分を占めます。またご多聞に漏れず他の東南アジア諸国同様物価が安いことから人件費も低コストで抑えられるという長所があります。

 

質の高さは折り紙つき

 

確かに、フィリピン人の英語には独特のアクセントがありちょっと耳障りに聞こえるという意見をお持ちの方存在するかもしれません。しかし、英語が第一言語としている国でも、独特のアクセントを持つ国は珍しくありません。事実自分の留学したイギリスでは日本で教えられているアメリカ英語とは全く異なるイギリスなまりの英語でした。たとえばナレーターのようななまりのないパーフェクトな英語を話すことが要求される仕事に携わることがないと言う範囲内ではまったく差し障りはありません。最も重要なことは「英語を通じて意思疎通することができる」ということです。

 

その意味でフィリピン人講師を指導者として生徒に指導すること「指導者の質」という点では問題は全然ないと思います。




 - 未分類