英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

Way out–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!

   

みんな探してます(笑)




前回の記事では

Baggage Claim
(預け入れ荷物受取り所)

という表現を勉強しました。

今回はちょっと趣向を変えてみましょう。
普通「出口」はみなさん‘Exit‘で
頭の中に入ってらっしゃるでしょうし、
日本でもこの表現が一般的ですが、
イギリスは違うのでやや戸惑います。

すなわち、

Way out
(出口)

という単語、最初は「何それ?」ってことになります。
ヒースロー空港到着時には御注意ください^_^;。

宿題の答え合わせ

ペッピーキッズクラブ

前回の記事で

自動荷物受け入れ機(Baggage drop)の
使用方法についての動画,御紹介しました。

このブログの読者の中には
「英語を勉強するために留学を将来してみたいなぁ」
と思う方も多いでしょう。そのためには海外に行くための
手段として飛行機といかにうまく付き合って乗りこなしていく
ということは必須の知識ですから、
ここでがんばってマスターしてくださいね。



さて前回の宿題はこれですね。

終わりの場面で

All done!
Enjoy your flight!

とあります。

これの意味はどういう意味でしょう?

ということでしたが、どうでしょう?

doneは、完了形、すなわち「~してしまった」ということを
あらわすもので、この場合は「全て完了!」って意味ですね。
‘Enjoy your flight!’「素敵な空の旅をお楽しみください!」
ということですね。

みなさんには簡単だったでしょうか?
そう感じられるなら、
それは上達した証拠です(^^)v



 今日の表現

いずれにせよ、この

Way out
(出口)

という単語、覚えておきましょう。




 - 未分類