英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

気楽に書きましょう!-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

      2016/08/08

時には書かなければならない時もある?

b0fd26989e5adb2ae2321f5dc23569fb_s

「英語をペラペラしゃべりたい!!」と銘打っているこのWebサイトですが、

皆さんの中には英文でメールを書かなければならない人も多いと思います。

 

時差がある海外の会社と連絡を取るには電話よりもやはり文章、

すなわちメールの方が実用的ですし、

何よりも落ち着いて考えて書くことができます。

 

ストラテジーは「話す」と同じ

 

しかし、いざ考えて書くとなるとそのハードルは事の外難しいことに気が付きます。

でも安心してください。

ここでも英会話と同じです。

 

すなわち簡単に書けば良いのです。

 

難しい構文や単語、語法などは使わない。

ネィティブのみならず英語を外国語として学んだ人でも、

簡単に意味が掴める様な文章を書けば良いのです。

そして日本語と違って余計なことは書かなくてよい。

時候の挨拶も一切不要です。

問題点や聞きたいこと、自分の意見をシンプルに書くことです。

スパッと本題に切り込んでいっても決して失礼ではないどころか、

逆に評価されます。

 

具体例

 

今日私が取り扱っていたブラジル人からのメールです。

「清掃料金をもっと安くできないか?」の意図なんでしょう。

 

Do you can do a better price on the cleaning fee ?

 

「ひでーな^^;」「まだ俺のほうがマシだな(笑)」と思う方も多いかもしれません。

でも正直英語を母国語としない人が書くメールのレベルってこれくらいです。

少なくともみなさんは中学で英語を学んで、

Canの正しい使い方はご存知だと思いますから(^_-)-☆。

 

自信を持って「簡単に」書きましょう!




 - 未分類