英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

overloaded—-英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決 with 「今日の室温。」

   

<夏季限定>「今日の室温。」





夏季限定で始めたこの「今日の室温。」
この部分に関しては毎日更新予定です(^_^;)。
詳しい諸事情は7月3日(月)のカキコをご覧下さい_(._.)_。


9月19日(火)
エアコンのない部屋室温は、

摂氏28.5度

でした。掃除をしたら少し暑くなりました^^;

「哀れな奴・・・・(^_^.)」と思う方は
以下の広告をクリックして
私に秋は温かくなるマットを送ってください(笑)。

詰め込みすぎ




本題に戻ります。

前回の記事では
「記念日」
という意味で使われる、

anniversary

という表現を勉強しました。

今回は、
「詰め込みすぎ、積みすぎ」
という意味で使われる

overloaded

という表現です。

overload

「詰め込みすぎる、積みすぎる」

という意味ですが、
物を主体として書くと受身になるので

overloaded

という意味になります。

覚えましょう!

宿題の答え合わせ




前回の宿題はこれでした。

Eatwith

その土地のローカルの家庭料理を
有料でシェアするというC to Cビジネスの
サイトから。
まぁこれも旅行系サイトの1つです。

宿題は、この動画に出演されている
イタリア・ローマ在住のホスト、
バーバラさんのインタビュー動画から。

1分30秒過ぎから、
彼女はこのEatwithを
どこから知ったか話しています。

それはどこからでしょうか?

というものでした。
早速見て行きましょう。

解説

インターネット家庭教師Netty

1分30秒過ぎからの彼女の発言
こう言っています。

A friend of mine told me about Eatwith.
(私の友達がEatwithについて話してくれたのよ)

というわけで「彼女の友達」正解ですね。

彼女の母国語はイタリア語。
でもネイティブと違って
はっきり発音するから
非常にわかりやすいですね。

 

次回も無料レッスン目指して
遠慮なくコメントしてくださいね(^_^;)




 今日の表現

いずれにせよ、
「詰め込みすぎ、積みすぎ」
という意味で使われる

overloaded

という表現、覚えておきましょう。




 - 未分類