英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

tiny–英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決!!

   

前回の復習





前回の動画はこちらでした。

アメリカ人の観光客2名が新幹線で
成田空港から京都まで移動する際の
旅行記です。よくある奴ですね(^_^;)。

この動画の中で取り上げた
前回の重要表現は何でしたっけ?

そう、

look at~

でしたね。

本気で学ぶならガチ留学

「見る」というとみなさんすぐseeを使いたがります。
まぁこれでも意図は伝わりますが、

seeは漠然と見る

といった感じのニュアンスです。
ちょうど風景眺める感じです。

これに対しで動画で出てきた場面のように
視聴者に「ねぇ見て!」と

喚起を促して注意して見る場合は
look at ~

の方がより良い表現になります。

この微妙な違い、
体感してくださいね(^_^;)。

前回の課題と解説





そして問題はこうでした。
開始から40秒のところからですね。

Look at this tiny hotel room!

この女性が見て欲しかったのは

this tiny hotel room

ですが、この意味は?
結局彼女は何に驚いて
何を伝えたかったのでしょうか?

早速解説してみましょう。

解説

本気で学ぶならガチ留学

カギはtinyですね。

tiny

とは

「小さい」

という意味です。

皆さん「小さい」というといの一番に

small

を使う方が非常に多いのですが、
このtinyも非常によく使われます。

ですから、この動画では

自分の滞在するホテルの部屋を
紹介した際、その部屋の小ささに驚いて

それを視聴者に伝えたかった

わけですね。

日本のホテルの部屋は海外のホテルに比べて
非常に小さい独房のような部屋が多いので
こういう感想を持つ方は珍しくないです(^_^;)。

また次回もがんばりましょうね!




 - 未分類