英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

simmer-英語をぺらぺらしゃべりたい人の悩みを解決

      2017/05/29

煮込み料理をする際には必須の言葉




前回の記事では「量」を示す言葉
すなわち、

quantity
(量)

という表現を勉強しました。

今回は、煮込み料理を作る際に使う単語
すなわち

simmer
(コトコト煮る)

です。

海外の場合、スープの素を買った際に
この言葉が結構出てきて戸惑うと思います。

スープ料理は
欧米でもよく食卓に出てくる
料理
なのでその調理する際
には思い出してくださいね。

宿題の答え合わせ

前回の宿題はこれでした。

アメリカスタイルのイタリア料理の作り方を紹介する
Donal Skehanさんの動画です。
非常に手軽に出来そうですね。

さて、前回の宿題は

1分39秒過ぎから出てきている
料理に投入される調味料の話。

この調味料は何ですか?
そして量はどれくらいでしょうか?

というものでしたが、難しかったかなぁ(・・?

カランメソッドで英語力向上!


1分39秒過ぎに出てきますね。これです。

・・・you want to bake
two tablespoons of balsamic vinegar
over here・・・・・
(ここで大さじ2杯分のバルサミコ酢で焼く必要があります)

というわけで、バルサミコ酢大さじ2杯です。

tablespoonは英語で「大さじ」の意味ですね。
これも覚えてしまいましょう!




 今日の表現

いずれにせよ、
煮込み料理を作る際に使う単語
すなわち

simmer
(コトコト煮る)

という表現、覚えておきましょう。





 

 - 未分類