英語をペラペラしゃべりたい!!

英語を勉強してペラペラしゃべりたいあなたにその秘訣をお教えします!

言い換えろ!-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣

      2016/08/08

ペラペラしゃべりたい

 

「英語をペラペラしゃべりたい」という人は確かに多いです。

でもここで話す際の表現ばかりに頭がいって

「ああ、あの単語も覚えなきゃ!」

「この表現は先生が要注意!と言っていたから頭に入れないと」
と覚えることばかりに頭が行く人が多いかもしれません。

それでいいの?

 

でも待ってください。何か勘違いしていませんか?

53af435468fba8b27909bb54a0ea96d9_s

英語を話す際に最も重要なことは、

「自分の英語でしゃべりたい内容が伝わるかどうか」

この一語に尽きます。

そしてそのための伝える表現の正解は

「ひとつ」

ではなくて

「たくさん」

あるのです。

 

「一目置く」を言い換えると?

 

たとえば「一目置く」。

みなさん、どう表現します?

 

「えー、どういうのだろう?」

でもこれをそのまま訳そうとして、和英辞典を引きはじめるのだけはやめてください。

 

これ、単純にいえば「一目置く」とは、「尊敬している」と考えて、

 

respect, look up to,

 

これで十分なんですよね。だってこれで話す人の伝えたい「意図」は聞いている人に伝わっているのだから^^;。

こうやって、自分の伝えたいこと、すなわち「イイタイコト」をいかに言い換えて相手に伝えるか

これが一番の「キモ」となるわけです。

 

プロも使うノウハウ

 

この技術はプロも使う当たり前のノウハウで、「意味を損ねない程度に言い換えて伝える」というのは普通のやり方だそうです。

事実プロの翻訳家・通訳の方もこのノウハウなしには無理だとおっしゃってました。

ぜひともこの技術をマスターして英語をペラペラに喋りましょう(^^)v




 - 未分類